東京円、106円台後半

 

 週明け9日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台後半で取引された。

 午後5時現在は前週末比01銭円高ドル安の1ドル=106円96~97銭。ユーロは17銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円99銭~118円03銭。

 6日発表の米雇用統計がさえなかったことで米連邦準備制度理事会(FRB)の9月利下げが意識され、朝方は円を買ってドルを売る動きが優勢だった。持ち高を調整する円売りドル買いも入ったが、新規材料に乏しく、小さな値幅でもみ合う展開が続いた。