イラクのイスラム教行事で31人死亡

 

 【カイロ共同】国営イラク通信によると、イラク中部カルバラで10日、イスラム教シーア派の行事に参加した市民が折り重なって倒れるなどし、31人が死亡した。100人以上が負傷しており、死傷者が増える可能性がある。