川崎の雑居ビルで男性殺害の疑い 飲食店従業員を逮捕

 
 男性が発見された雑居ビル付近で現場検証する警察官ら=12日午後0時50分ごろ、川崎市川崎区

 神奈川県警は13日、川崎市川崎区の雑居ビル敷地内で12日に、男性に暴行を加えて殺害したとして殺人の疑いで、東京都江東区南砂、飲食店従業員大塚飛隆容疑者(47)を逮捕した。男性は現場近くに住む土木作業員又吉宗龍さん(36)と明らかにした。

 県警によると、大塚容疑者は「死なせたことは事実だが、殺意はなかった」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は12日午前10時ごろ、同市川崎区砂子の雑居ビルの階段踊り場付近で、又吉さんを押し倒し、頭を踏み付けるなどして殺害した疑い。

 県警によると、大塚容疑者は又吉さんと約1カ月前に知り合ったと説明している。