新聞週間、AI社会の展望語る 記念行事

 

 第72回新聞週間(10月15~21日)の記念行事として、人工知能(AI)の進化や、AIを活用した社会の課題などについて語るパネルディスカッションが10月19日、東京都千代田区の日本プレスセンターで開かれる。

 パネリストは、ロボットクリエイターの高橋智隆さん、慶応大法科大学院の山本龍彦教授、毎日新聞東京本社の元村有希子論説委員兼編集委員。

 主催は日本新聞協会など。抽選で300人を招待する。申し込みは往復はがき(郵便番号100―8543、住所不要)かファクス03(3591)6149で住所と氏名、年齢を明記して日本新聞協会「記念の集い」係まで。10月2日必着。