ラグビーW杯、サモア調整に自信 SOピシ「チームの調子いい」

 
 ラグビーW杯に向け練習するサモア代表のピシ=福島県いわき市

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で日本と同じ1次リーグA組のサモアが13日、事前キャンプを行っている福島県いわき市で練習を公開した。パス回しなど軽めの内容で、日本でのプレー経験が豊富なSOピシは「チーム全体の調子はいい」と調整に自信を示した。

 37歳のピシはかつて、トップリーグのサントリーやスーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズで主力を担った。縁が深い国での大舞台を控え「私と家族にとって日本は第二の故郷。日本の人たちのためにも最高のパフォーマンスをしたい」と活躍を誓った。