福岡に最大級アスレチック施設 タイトーなどが14日開業

 

 タイトー(東京)と福岡地所(福岡市)は13日、福岡市西区の大型商業施設「マリノアシティ福岡」で、新たに建設した広さ約4千平方メートルと国内最大級の屋内型スポーツ・アスレチック施設「ノボルト(NOBOLT)」の内覧会を開いた。14日に開業する。

 親子連れや友人同士のグループらで訪れ、楽しみながら汗をかいてもらうのが狙い。高さ約20メートルの建物内に、来場者が安全ベルトを装着し、バランスを取りながら44種のアスレチックに挑む「ロープマウンテン」や、バーをつかんで高さ13メートルから滑空して空中遊泳感覚を楽しめる「バードグライダー」などの施設を用意している。