ゲノム編集食品、10月から受け付け開始

 

 厚生労働省は13日、ゲノム編集技術で品種改良した農水産物の多くを届け出だけで販売を認める指針の運用を10月1日から始めると発表した。同日から業者の相談を受け付ける。