長野県知事、ワクチン接種必要との認識示す

 

 長野県の阿部守一知事は14日、豚コレラ発生を受けた対策本部会議後、取材に応じ「全国を対象に飼養豚へのワクチン接種をしていかなければいけない状況だ。国で速やかに方針を決めてもらえるよう働き掛けたい」と述べた。