内閣官房がツイッターで就職支援 氷河期世代向け

 

 西村康稔全世代型社会保障改革担当相は8日の記者会見で、内閣官房の就職氷河期世代支援推進室がツイッターを開設すると発表した。バブル経済崩壊後の不景気で就職難だった就職氷河期世代の支援のために、各種セミナーやイベントなどを紹介する予定だ。

 西村氏は「就職氷河期世代の方だけでなく、そのご家族や支援団体、自治体、企業などの関係者に活用してもらいたい」と述べた。政府は今年6月に決定した経済財政運営の指針「骨太方針」で、氷河期世代の集中支援を打ち出している。