元距離スキー選手を永久追放 ソチ五輪で失格、オーストリア

 

 2014年ソチ冬季五輪のスキー距離男子でドーピング違反により失格となった元選手のヨハネス・デュアー氏(オーストリア)が永久資格停止処分を受けたと10日、AP通信が報じた。オーストリアの反ドーピング機関から集団的なドーピング違反に関与したと認定された。

 デュアー氏は2月にノルディックスキーの世界選手権(オーストリア)で国際的な薬物違反に絡んで多数の逮捕者が出た捜査の内部通報者だった。(共同)