12日は広範囲に交通ストップ

 
 台風19号の影響による新幹線の計画運休を知らせるJR東海のHP画面=11日午前

 JR各社は11日、台風19号の影響で実施する計画運休の詳しい範囲や時間帯を発表した。12日は広範囲に各地の交通機関がストップすることになる。

 各社によると、東海道新幹線は東京―名古屋間で始発から終日、運転を取りやめ、名古屋―新大阪間は上下計6本のみ運行となる。山陽新幹線は新大阪―岡山間が午前中で運転を打ち切り、ほかの区間も大幅に本数を減らす。東北や北陸(東京―長野間)などJR東日本の各新幹線と、首都圏の在来線は午前9時から午後1時ごろにかけて順次運転を取りやめる。

 首都圏の在来線は13日も昼ごろまで運転を見合わせる予定。