京アニ義援金、29億円超に 府知事「速やかに届けたい」

 

 京都アニメーション放火殺人事件で、京都府の西脇隆俊知事は11日、府などが設置した義援金受け入れ専用の6口座に、10日までに計約3億2406万円の振り込みがあったと明らかにした。京アニの口座から移管された分を合わせると、計約29億996万円になる。

 西脇知事は記者会見で「(遺族や負傷者への分配基準を決める)配分委員会は早期開催に向けて調整中だ。募集期間が終われば、なるべく速やかに届けたい」と述べた。受け付けは31日まで。

 義援金は自治体への寄付として扱われ、振り込んだ個人や法人は税負担が軽減される。