千葉で竜巻か、男性死亡

 
 竜巻とみられる突風により被害を受けた千葉県市原市の現場=12日午前11時52分

 千葉県市原市で12日午前8時すぎ、竜巻とみられる突風が発生した。車が横転して50代の男性が死亡し、子ども3人を含む計5人が負傷した。住宅1棟が全壊するなど少なくとも10棟に被害が出た。

 市原市永吉の集落では、電柱が根元から折れ、倒木や大量の枝がいたる所に散乱。はりがむき出しになった住宅もあり、家の中から吹き飛ばされたとみられる浴槽も落ちていた。

 市によると、亡くなった男性が乗っていた軽乗用車は、突風で全壊した住宅の近くで横転していた。風にあおられたとみられ、近所の住人が発見。搬送先の病院で死亡が確認された。