釜石での試合、中止の可能性も W杯組織委「台風で実施困難」

 

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は12日、台風19号の影響が懸念される13日午後0時15分に試合開始予定の1次リーグB組、ナミビア―カナダ(岩手・釜石鵜住居復興スタジアム)について「現在の台風の進路予報では、実施が極めて困難であることを示している」とし、中止の判断を下す可能性があるとの声明を発表した。最終的な判断は13日早朝に行う。

 ナミビア、カナダの両チームには試合が中止になる可能性を既に通知している。観戦予定のファンに公式サイトでの発表を待つよう呼び掛けた。