非常災害対策本部を設置へ

 
 台風19号の関係閣僚会議であいさつする安倍首相=13日午前9時22分、首相官邸

 安倍晋三首相は13日午前、台風19号の関係閣僚会議を開き、広範囲にわたる甚大な被害を踏まえ官邸に非常災害対策本部を設置すると表明した。同本部設置は昨年の西日本豪雨以来となる。

 首相は会議で、警察や消防、自衛隊などが救命救助活動や安否不明者の捜索に当たっており、今後も機動的に態勢を強化していくと強調。閣僚に対し「被害の全容把握を進め、人命第一で応急対策に取り組むとともに、迅速かつ分かりやすい情報発信を継続してほしい」と指示した。