クボタ社長に北尾副社長

 
 クボタ社長に就任する北尾裕一氏

 クボタは7日、北尾裕一取締役副社長執行役員(63)が社長に昇格する人事を発表した。木股昌俊社長(68)は代表権のある会長に就く。2020年1月1日付。7日開いた取締役会で決議した。創業130周年を20年に迎えるのを機に経営体制を刷新し、海外戦略の強化と農業のIT化を進める。

 木股氏は大阪市で記者会見を開き「北尾氏はリーダーの資質があり、デジタルに強い。クボタの目指すビジョンを具体的に進める力がある」と述べた。今後は関西経済連合会副会長として財界活動に注力する。

 北尾氏は主力のトラクターの開発部門が長く機械事業本部長など要職を歴任。米国子会社社長も務めた。