東京円、109円台半ば

 

 週明け2日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台半ばで取引された。

 午前10時現在は前週末比17銭円安ドル高の1ドル=109円66~67銭。ユーロは28銭円安ユーロ高の1ユーロ=120円84~85銭。

 米国との貿易摩擦の影響が懸念される中国の景気に対する投資家の過度な悲観論が後退し、相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。日本の財務省が朝方発表した7~9月期の法人企業統計で設備投資が増えたことも「円売りドル買いの手掛かりになった」(外為ブローカー)ようだ。