カズ、左尻疲労で合流延期 横浜FC、和歌山キャンプ

 

 今季J1に復帰した横浜FCの元日本代表FW三浦知良は16日、和歌山県上富田町で行われているチームのキャンプへ合流予定だったが、左臀部の疲労のため延期した。ホテルで静養し、合流時期は未定という。

 52歳の三浦は恒例となっているグアムでの自主トレーニングを終え、16日に和歌山入りした。下平隆宏監督は「もちろん早く合流してほしいが、カズさんなりの調整があると思う。そこをしっかりやってもらえたら」と話した。

 2月26日に53歳となる三浦はプロ35年目。J1で出場すれば2007年以来で、中山雅史が12年にマークした45歳2カ月1日を大幅に上回る最年長記録となる。