米民主各候補、指名争い第2戦へ

 
 10日、米東部ニューハンプシャー州プリマスで集会を開くブティジェッジ氏(共同)

 【マンチェスター(米ニューハンプシャー州)共同】米大統領選の民主党候補者指名争いの第2戦、東部ニューハンプシャー州予備選を11日に控え、各候補は10日、州内各地で集会を開催し「最後の訴え」を行った。支持率でリードする左派サンダース上院議員(78)と、追う中道ブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長(38)はそれぞれの集会で、互いを批判し合い対抗心をむき出しにした。

 初戦アイオワ州党員集会の最終結果が集票トラブルで確定せず、第2戦の重要性が増している。