保育士に慰労金最大5万円 岡山・倉敷

 

 岡山県倉敷市は30日、新型コロナウイルスの感染拡大に関し、市内の保育士ら全員に1人最大5万円の慰労金を市独自に給付すると発表した。関連経費を盛り込んだ本年度補正予算案を同日の市議会に提出し、全会一致で可決された。

 政府は医療従事者や介護職に慰労金を給付するが、保育士は対象外。倉敷市によると、保育士への慰労金給付は珍しいという。

 対象は、民間の保育所や幼稚園のほか、認定こども園など市内185施設の保育士ら。給付額は園児数などによって異なる。放課後児童クラブの支援員や、母子支援員などにも1人最大5万円を給付する。