豪メルボルンに夜間外出禁止令 第2の都市でコロナ感染拡大

 

 【シドニー共同】オーストラリア南東部ビクトリア州のアンドリュース州首相は2日、州内で新型コロナウイルスの感染が拡大しているとして、オーストラリア第2の都市メルボルンに夜間外出禁止令を出すなど外出制限を強化した。

 オーストラリアでは陽性患者がゼロか1桁の州や準州も多いが、ビクトリア州ではメルボルンを中心に感染拡大が続き、7月30日には1日当たりで過去最多の723人の感染が確認された。

 メルボルン都市圏では、仕事や介護の場合を除いて午後8時から午前5時まで外出が禁じられた。外出は自宅から5キロ以内の範囲に限られ、買い物は1世帯ごとに1日に1回だけ認められる。