立憲民主、14日付の解党決定 15日の合流新党結成に向け

 
 立憲民主党の両院議員総会に臨む枝野代表(奥)ら=11日午前、国会

 立憲民主党は11日、両院議員総会を国会内で開き、国民民主党などとの合流新党の結成に向け、党の解散を正式に決定した。解党は14日付。国民も11日午後、解散のための党大会を東京都内で開く。

 10日の合流新党代表選で勝利した立民の枝野幸男代表は、議員総会で「1+1が2ではなく、10や100の力を発揮できるような政党にしたい」と意気込みを語った。

 合流新党は15日に結党大会を予定。国民の玉木雄一郎代表ら合流に参加しない議員も新「国民民主党」を15日に結成する方針だ。