オマーンが正常化合意「歓迎」 地域和平へ「具体的な一歩」

 

 【カイロ共同】イスラエルとバーレーンの国交正常化合意を受け、オマーンは13日、パレスチナ問題解決に基づく地域の和平に向けた「具体的な一歩になる」と歓迎する声明を発表した。国営通信が伝えた。

 合意を仲介した米政権はオマーンにもイスラエルとの関係改善を促している。オマーンはイスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が8月に国交正常化合意を発表した際も歓迎する声明を出した。