新「立憲民主」、結党大会を開催

 
 新「立憲民主党」の結党大会の会場に到着した枝野代表(中央)=15日午後、東京都内のホテル

 立憲民主、国民民主両党などの合流による新「立憲民主党」は15日午後、結党大会を東京都内のホテルで開催した。衆参150人の勢力で、立民代表だった枝野幸男氏が初代代表に就任。次期衆院選をにらんで決意や党運営の基本方針を表明する。16日に首相へ選出される自民党の菅義偉総裁による新政権に対抗する勢力の確立を目指す。

 新立民の議員数は衆院107人、参院43人。野党第1党が衆院で100人を超えるのは、2012年12月に政権復帰を果たす前の自民党以来、約8年ぶりとなる。

 一方、新立民入りを拒んだ国民の議員らが結成した新「国民民主党」も15日夕、都内で設立大会を開く。