巨人にマジック38 今季両リーグで初点灯

 
 阪神に逆転勝利してマジックナンバー「38」を点灯させ、ファンの拍手に応える巨人・原監督=東京ドーム

 セ・リーグは15日、首位巨人が自力優勝の可能性を残していた阪神に6―3で勝ち、2年連続の優勝へのマジックナンバーを「38」で両リーグを通じて今季初めて点灯させた。

 巨人は残り48試合で阪神との10試合に全敗しても38勝すれば、阪神が残り47試合に全勝した場合でも勝率が上回る。

 今季は新型コロナウイルス感染拡大で開幕が遅れ、レギュラーシーズンは各球団143試合から120試合に短縮された。セはクライマックスシリーズ(CS)開催を断念し、優勝チームが日本シリーズに出場する。