7月豪雨の損害保険金支払いは684億円

 

 日本損害保険協会は17日、九州を中心に甚大な被害をもたらした7月の豪雨に絡む保険金支払いが計684億円に上ると発表した。見込み分も含む状況を3日時点でまとめた。