宮城知事、女川原発再稼働同意へ

 
 宮城県の東北電力女川原発

 宮城県の村井嘉浩知事が、東北電力女川原発2号機(同県石巻市、女川町)の再稼働に同意する意向を固めたことが14日、分かった。年内に正式に表明する。複数の県関係者が明らかにした。東日本大震災の被災地にある原発で、知事が再稼働に同意するのは初となる。

 宮城県議会環境福祉委員会が13日に再稼働への同意表明を求める請願を賛成多数で採択。県議会は再稼働に賛成する自民党会派が多数を占めており、22日の本会議でも採択されることが確実になったため、知事は再稼働への県民の理解が得られたと判断した。