総務相、靖国参拝明言せず 文科相、法相は予定なし

 

 武田良太総務相は16日の記者会見で、東京・九段北の靖国神社で17日から始まる秋季例大祭に合わせた参拝に関して「個人としての予定についてはコメントを差し控える」と述べた。参拝予定はないと明言したのは橋本聖子五輪相や公明党の赤羽一嘉国土交通相のほか、上川陽子法相、萩生田光一文部科学相、小此木八郎国家公安委員長。

 田村憲久厚生労働相は「個別に判断していきたい」と語った。

 13日の会見では、小泉進次郎環境相は「個人として適切に判断をしていきたい」と回答、平沢勝栄復興相もコメントを控えた。岸信夫防衛相は「個人として適切に判断する」と語った。