ニュージーランド与党、勝利へ

 
 ニュージーランド議会選挙戦最終日の16日、市民らと写真に写るアーダン首相(中央右)=オークランド(ロイター=共同)

 【シドニー共同】任期満了に伴うニュージーランド議会(一院制、基本定数120)総選挙の投票が17日午前(日本時間同)始まった。新型コロナウイルス禍からの経済再建などが争点。2期目を目指すアーダン首相(40)の労働党が、コリンズ党首(61)率いる最大野党国民党に勝利する勢いだ。

 即日開票され、同日深夜(日本時間同夜)に大勢が判明する見込み。少数政党と連立を組む労働党が単独で過半数を獲得できるかどうかが焦点だ。嗜好用大麻と安楽死の合法化の是非を問う国民投票も同時実施している。