松山は21位、コクラクが初優勝 米男子ゴルフ最終日

 
 最終ラウンド、2番でティーショットを放つ松山英樹。通算6アンダーで21位=シャドークリーク(共同)

 【ロサンゼルス共同】米男子ゴルフのCJカップは18日、ネバダ州ラスベガスのシャドークリーク(パー72)で最終ラウンドが行われ、10位から出た松山英樹は6番でトリプルボギーをたたくなど74と振るわず通算6アンダーの282で21位だった。

 35歳のジェーソン・コクラク(米国)が2位から64で逆転し通算20アンダーでツアー初優勝。賞金175万5千ドル(約1億8400万円)を獲得した。