東京円、104円台前半

 

 18日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=104円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比39銭円高ドル安の1ドル=104円08~09銭。ユーロは33銭円高ユーロ安の1ユーロ=123円42~46銭。

 世界で新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからず投資家のリスク回避姿勢が強まったことで、相対的に安全な通貨とされる円を買って、ドルを売る動きが優勢となった。

 市場では「新型コロナのワクチン開発に期待が高まる一方、実体経済は回復の遅れが目立ってきている」(外為ブローカー)との声があった。