大阪で9年ぶりパルコ復活 ミナミの新たな目玉に

 
 心斎橋パルコが本格的に開業し、入場する人たち=20日午前

 心斎橋パルコ(大阪市中央区)は20日、本格的に開業した。2011年に旧「心斎橋パルコ」を閉店して以来、大阪で9年ぶりに復活。新型コロナウイルスの流行で消費が低迷する中、多くの観光客が集まる大阪・ミナミの新たな目玉施設になることが期待される。店の前で「密」にならないよう開店時間を30分早めた。

 コロナ対策として、23日まではサイトを通じて事前に予約した人のみの入場とした。兵庫県三田市から来店した主婦(55)は、普段は梅田周辺の「キタ」で買い物をするが、パルコ開業を知り心斎橋を訪れたという。「1階のブランド店で服や小物を買いたい」と声を弾ませた。