大阪府、最多の370人感染

 
 新型コロナウイルス対策本部会議を終え、注意を呼び掛ける大阪府の吉村洋文知事=20日午後、大阪市

 大阪府は20日、過去最多となる370人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。300人を超えるのは2日連続。府は対策本部会議を開き、独自基準「大阪モデル」に基づく警戒レベルを現在の「黄信号第1段階」から「第2段階」に引き上げると決めた。重症化リスクの高い高齢者などには不要不急の外出を控えるよう要請する。

 飲み会や宴会は4人以下、2時間以内とするよう呼び掛けることも決めた。飲食中でも会話する際はマスクを着用し、換気と保湿にも注意するよう求める。期間は21日から12月5日まで。

 府のまとめでは、10月10日以降の重症者の約8割を60代以上が占めている。