慶大の木沢、ヤクルト入団が決定 「目標は開幕1軍」

 
 ヤクルトへの入団が決まり、スカウトと写真に納まる慶大の木沢尚文投手(中央)=20日、東京都新宿区内のホテル

 ヤクルトからドラフト1位指名された慶大の木沢尚文投手(22)=183センチ、85キロ、右投げ右打ち=の入団が20日、決まった。東京都新宿区内のホテルで交渉し、契約金9千万円、年俸1400万円で合意。背番号は「20」に決まり「1年目の目標は開幕1軍。勝利に貢献したい」と意気込みを語った。

 東京六大学リーグで活躍し、今後は本拠地となる神宮球場を見渡せるホテルでプロ入りを決め「チームのために投げるという信念で大学4年間をやってきた。そのスタンスを変えずにやっていきたい」と言葉に力を込めた。名前と背番号が入ったグッズを手渡され、うれしそうだった。(金額は推定)