「極めて強い危機感」と西村担当相

 

 西村康稔経済再生担当相は20日、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会で、冬になって換気が不十分な場所で過ごす時間が増えることに触れ「感染がさらに拡大する恐れがある。極めて強い危機感を持っている」と述べた。