ラグビー、東海大が全勝対決制す 関東大学リーグ

 
 東海大―流通経大 後半、突進する東海大・吉田(中央)=秩父宮

 ラグビーの関東大学リーグは21日、東京・秩父宮ラグビー場でリーグ戦2試合が行われ、東海大が流通経大との全勝対決を55―38で制した。開幕からの連勝を6に伸ばして単独首位に立ち、3年連続10度目の優勝に向け前進した。

 前半を33―12で折り返し、一時同点に追い付かれたが突き放した。流通経大と、88―5で大東大に大勝した日大はともに5勝1敗。12月5日に東海大が日大と、流通経大が1勝1分け4敗の大東大と顔を合わせる。