八村塁17得点、チーム黒星

 
 セルティックス戦でシュートするウィザーズの八村(左)=ボストン(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁は8日、敵地ボストンでのセルティックス戦で37分12秒プレーし、17得点、5リバウンド、3アシストだった。チームは107―116で敗れ、2勝7敗となった。

 八村は流行性角結膜炎からの復帰後、5試合連続で先発出場した。

 ラプターズの渡辺雄太は敵地サクラメントでのキングズ戦で第1クオーター途中から出場した。