かるた新クイーン、山添百合さん 名人戦は粂原圭太郎さんが3連覇

 
 新クイーンになった山添百合さん=9日午後、大津市の近江神宮

 小倉百人一首競技かるたの日本一を決める第67期名人位と第65期クイーン位の決定戦が9日、大津市の近江神宮で開かれた。京都市の教員山添百合さん(29)が3度目の決定戦挑戦で新クイーンとなった。名人戦は京都市の塾経営粂原圭太郎さん(29)が3連覇を果たした。

 先に3勝した方が勝ちで、山添さんと粂原さんはいずれも3連勝した。クイーン戦は兵庫県尼崎市の会社員本多恭子さん(29)が初防衛を果たせなかった。名人戦では、福岡県古賀市の大学生自見壮二朗さんが19歳4カ月で最年少名人を目指したが及ばなかった。