吉川元農相、収賄罪で在宅起訴へ

 
 吉川貴盛元農相

 吉川貴盛元農相(70)が鶏卵生産大手「アキタフーズ」(広島県福山市)グループの元代表(87)から現金を受け取ったとされる事件で、東京地検特捜部が農相在任中の計500万円の受領について、収賄罪で吉川氏を在宅起訴する方向で詰めの捜査を進めていることが12日、関係者への取材で分かった。吉川氏は任意の事情聴取に「大臣の就任祝いだと思った」と説明したが、特捜部は職務に関する賄賂とみているもようだ。

 吉川氏は慢性心不全などで入院し、体調不良を理由に昨年12月22日に衆院議員を辞職した。特捜部は同25日、広島地検と議員会館や地元札幌市の事務所、自宅などを家宅捜索した。