NBA、ハーデンがネッツ移籍 4球団絡む大型トレード

 
 ジェームズ・ハーデン(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米NBAで、ネッツが2017~18年シーズン最優秀選手(MVP)のガード、ジェームズ・ハーデンをロケッツからトレードで獲得することで合意したと13日、複数の米メディアが報じた。

 ネッツとロケッツに加え、ペーサーズ、キャバリアーズの計4チームが絡む大型トレード。ロケッツにはネッツから複数のドラフト1巡目指名権などが移り、ペーサーズからガードのビクター・オラディポも移籍する。

 17~18年シーズンから3季連続で得点王に輝いたハーデンは、サンダー時代の同僚でスター選手のケビン・デュラントと再びネッツでチームメートとなった。