自動車総連、ベア額掲げず 3年連続、春闘方針

 
 記者会見で春闘について説明する自動車総連の高倉明会長=14日午後、東京都港区

 自動車メーカーなどでつくる産業別労働組合の自動車総連は14日、2021年春闘でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分の金額を掲げない方針を発表した。一律のベア要求額を掲げないのは3年連続となる。東京都内で開いた記者会見で明らかにした。各社の事情に応じて最適な条件を引き出し、大手と中小の格差是正を目指す。

 企業規模などによって基準となる月給が異なるため、同額のベアを達成しても企業間の格差は埋まりにくい。このため自動車総連は19年春闘から、定期昇給なども含めた賃金の絶対額を重視する姿勢に転換した。