橋本聖子氏を組織委新会長に選出

 

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、理事会などを開き、女性蔑視発言で会長を辞任した森喜朗氏(83)の後任に橋本聖子氏(56)を選出した。夏季、冬季合わせて五輪に7度出場し、スポーツと政治の経験豊富な女性リーダーに重責が託される。