元米大統領候補が肺がん 共和党ボブ・ドール氏

 
 ボブ・ドール氏(AP=共同)

 【ワシントン共同】元米上院議員で1996年大統領選の共和党候補だったボブ・ドール氏(97)は18日、ステージ4の肺がんと診断されたと発表した。22日から治療を始めるという。

 ドール氏は第2次大戦のイタリア戦線で負傷。1969~96年に上院議員を務め、共和党トップの院内総務も長く務めた。96年大統領選では民主党の現職大統領だったビル・クリントン氏に敗れた。