社長兼CEOに日色氏 日本マクドナルドHD

 
 日本マクドナルドHD社長兼CEOに就任する日色保氏

 日本マクドナルドホールディングス(HD)は19日、日色保取締役(55)が3月26日付で社長兼最高経営責任者(CEO)に昇格する人事を発表した。サラ・カサノバ社長兼CEO(55)は代表権のある会長に就く。カサノバ氏の社長就任から7年が経過し、日本での創業も50周年の節目を迎えることから人事を刷新し経営体制を強化する。

 日色氏は引き続き事業会社日本マクドナルドの社長兼CEOも兼任し、事業運営全体を指揮する。

 日色氏は新型コロナの流行を踏まえ「変化する顧客のニーズにしっかり対応し、宅配やドライブスルーなどを生かしてビジネスを成長させたい」と抱負を述べた。