旭川医大学長の解任請求へ

 
 旭川医科大の吉田晃敏学長

 北海道旭川市の旭川医科大が新型コロナウイルスの軽症患者の受け入れを求めた病院長を解任したことを巡り、同大教授らによる有志団体が24日にも学長選考会議に吉田晃敏学長の解任を請求する方針を固めたことが22日、団体関係者への取材で分かった。

 同大の「学長解任規程」は、大学理事や専任教員ら約400人の過半数から請求があれば、学長選考会議が解任の審査をすると定めている。団体によると、22日現在で過半数の207人の署名が集まったという。

 学長選考会議は解任を決めた場合は国立大学法人法に基づき文部科学相に申し出て、文科相が是非を判断する。