雪で列車一晩立ち往生、北海道 11人閉じ込め

 

 23日午後11時半すぎ、北海道岩見沢市のJR函館線岩見沢―峰延間で、大雪のため小樽発滝川行き普通列車(6両編成)が立ち往生した。乗客11人は24日午前7時すぎに救助された。体調不良を訴える人はいないという。

 JR北海道によると、立ち往生したのは岩見沢駅から北東に約5キロの地点。車内には暖房が付いており、トイレもあった。JRの社員が朝食を配布したという。

 またこの影響で、23日午後11時半すぎに岩見沢駅に到着した後続の札幌発旭川行き特急列車(5両編成)も運行できなくなった。24日午前5時半ごろ、乗客24人を乗せて札幌駅に引き返した。