職場接種、8日から申請開始 官邸HPに窓口開設

 

 加藤勝信官房長官は7日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの職場や大学での接種に関し、8日から企業や大学などの申請受け付けを開始すると発表した。首相官邸ホームページ(HP)に窓口となるサイトを開設。専用の入力フォームから手続きをしてもらう。

 ワクチンは米モデルナ製を使用する。早ければ21日から接種できるとしている。加藤氏は「希望する全ての国民に、安全で有効なワクチンを一日も早くお届けできるよう全力で取り組む」と強調した。