高圧線に接触、男性2人死亡

 
 横浜市のゴルフ場「戸塚カントリー倶楽部」で高圧線に接触したとみられる高所作業車=9日午後1時29分(共同通信社ヘリから)

 9日午前8時10分ごろ、横浜市のゴルフ場「戸塚カントリー倶楽部」(戸塚区、旭区)で、高所作業車のゴンドラに乗って樹木を伐採していた男性作業員2人が高圧線に接触した。2人はいずれもその場で死亡が確認された。感電死とみられる。

 神奈川県警戸塚署によると、死亡したのは、ゴルフ場から委託を受けた造園会社の40代と50代の男性従業員とみられる。ゴンドラにあるコントローラーをどちらかの作業員が操作して作業に当たっていたといい、地上の運転席は無人だった。署は身元の確認を急ぎ、業務上過失致死事件の疑いも視野に捜査している。