駐韓公使人事は「適材適所」で対応

 

 加藤官房長官は記者会見で、不適切発言をした相馬・駐韓総括公使を更迭するべきだとの声に関し、人事については茂木敏充外相が在任期間などを考慮した上で「適材適所の観点から対応する」と述べた。