「判断甘かった」と五輪組織委事務総長

 

 東京五輪の大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は、騒動発覚後も小山田圭吾さんを続投させたことについて「判断が甘かったと深く反省している」と謝罪した。